FC2ブログ






プロフィール

羊羹ママ

Author:羊羹ママ
50代の主婦。旦那と娘3人の5人家族。長女は1人暮らし。下の2人は学生。旦那は現在自宅療養中。いろんなしがらみに縛られ、働くこともままならず毎日悶々としている私です。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、アナログ時代に戻りたいと思う私です。


近頃、眠れない夜が続いてます(+_+)

寝ようと努力するけど じっと天井を見据えたまま 今夜も3時間経ってしまいました。

仕方ないので、ウイスキー小瓶を横において ブログを書くことにしました。

今、午前2時58分です。真夜中です。

この時間に電気をつける訳にもいかず、パソコンの画面の明るさだけを頼りに書いています。

幸い、ノートパソコンなので 便利です。

7月に入り、未来のない未来がやって来る10月までカウントダウンが 始まったせいで きっと寝つけられないのだと思います。

今、思い切り 昔の事を思い出しています。


私が小学生だった頃の随分昔の話です。

当たり前ですが どのお家も 質素で 全てがアナログでした。

給食費だって先生に手渡しの時代でした。
だから 親は子供が不憫な思いをしないように 他の出費を削ってでも 給食費をねん出していたと聞きました。

けど、 子供たちは お金がなくても いろんな遊びを知っていました。
給食費を払えない家庭の子供達も 結構いたけど、だからと言って 遊びには苦労しませんでした。

手ぶらで友達の家に誘いに行って
缶けり・下駄隠しごっこ・だるまさんがころんだ・かかしケンパ・ゴム飛び等々

公園の坂を使って 段ボールすべり、鬼ごっこ、かくれんぼ、その他お金を使わない遊びが一杯ありました。
日々の生活に苦労している家の子供達だって 裕福な子供達と一緒に遊べました。

裕福って表現も何か変ですね

今は その時代と定規を合わせたら どの家も裕福だと思います。
合わせるの変ですが・・・

その頃の時代に育った私
何にもなくてもそれなりに暮らしていたなぁって 思うこの頃です。

今、我が家は 家計が撃沈寸前です。
今まで家計を支えていた同居人さんが 倒れてもう、1年2ヶ月
私が働きに出ればいいのですが、それもままならない状況・・・

入ってくるものが少なければ 蓄えを崩しながら生活するしかないです。
出費を頑張って減らしたところで 3~4万減止まり(+_+)
気が滅入るばかりです。


小学校の低学年だった頃、授業で作文を書きました。 
あるクラスメートの内容、小さな胸にすごく響いたのを覚えています。

内容は 以下のような感じでした。

 ずっと病で床に伏している母親から お米を5キロ買っておいでって頼まれて お金を握りしめて米屋に行きました。
まだ低学年の小さな少女には 5キロのお米は重すぎました。
今のように密閉性の袋に入ってなかった頃。
持ち方が悪かったのか、お米が入った袋を落としてしまいました。
落とした袋から お米が こぼれてしまいました。
少女は 泣きながら 小さな手で こぼれたお米を土を払いながら、袋に一生懸命入れたけど 思うようにならない。
彼女は 1粒、1粒 必死で袋に入れ続けました。
けど こぼれたお米は あちこちにばらまかれてしまい、中には溝に入ってしまったのもあって なかなか集められなかった。
かなり減ったお米を持ち帰った彼女は 母親に正直に伝えました。
病の母親は 叱りたくなかったけど 小さな少女を叱るしかなかった
その子は ごめんなさい、ごめんなさいと ただひたすら あやまり続けました

そのような内容だったと記憶しています。
悲しい作文でした。

彼女の作文を読んだ私は、小さな胸がズキンと痛んだのを覚えています。

今、生きるのに必死な我が家・・・
何故か その頃の時代を懐かしむ私です(+_+)

何もないのが普通だった時代

お金はなくても 何故か何でも持っているのが普通の今の時代
何もない時代に無性に戻りたい気持ちになって いろいろ断捨離しています。
むやみに物を買わず、1円のお金を残そうと自分に言い聞かせてます。

ブログ村では、いろんな人の心の葛藤を目のあたりにします。
それぞれが それぞれのカテで 自分自身と戦っておられます。
今の私は 決して読んでいて楽しい記事を書くことが出来ないです。

ホントは ポジティブな記事を書いて 明るく前向きな気分になりたいと思います。
けど、今は それが出来ないです。

時々、鏡を見て 笑った顔を作ろうとします。

ほら、笑う門には福来るって言うでしょう?
だから 頑張って笑顔を作ろうとするんです。
けど 笑ってるのに、鏡の向こうには 悲しい瞳があるんです。

いいんだよ、今は いいんだよ、無理に笑わなくていいんだよって鏡は言ってくれます。

いつか自然に笑える時が 来ると信じて 今は ありのままの自分と向き合うことにしたいと思います。

「ありの~ままの~姿見せるのよ~♬」

です・・・





コメント欄など ブログ訪れて下さった方との交流のしかた分からないアナログな私です

こんなアナログでも 時代の地べたで 雑草のように強く生きて行きたい思います。

こんなアナログな私に ポチ 1つ頂けたら 1つ頑張れます。

よろしくお願いします、ポチ・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト


コメント
No title
そういってもらえると嬉しいです
ナツジさんから コメもらうと フワッとした空気に包まれます。
昨日、ナツジさんの記事読ませていただきました。
あまりに切なすぎて泣いてしまいました(+_+)
ブログやってて良かったです。
ナツジさんに出会えて良かったです。
[2015/07/05 16:39] URL | 羊羹ママ #- [ 編集 ]

No title
読んで笑えるものだけが良い記事じゃないと思いますよー

羊羹ママさんの文章は誠実さをビシビシ感じるんです。
明るい内容でなくても、気持ちよく読めるんすよー

またウィスキー片手に書いてくださいね!
[2015/07/05 15:19] URL | ナツジ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sapporo2583.blog.fc2.com/tb.php/164-d12ad636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。