プロフィール

羊羹ママ

Author:羊羹ママ
50代の主婦。旦那と娘3人の5人家族。長女は1人暮らし。下の2人は学生。旦那は現在自宅療養中。いろんなしがらみに縛られ、働くこともままならず毎日悶々としている私です。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アリとキリギリス。アリの筈なのに何故か結末は キリギリス・・・
別のカテですが 私の大好きなブロガーさんの話です

その方が 昨日の記事で 「冬に備えて アリは今から頑張ります」って書いておられました。

それを読んで 私も 昨年秋から アリだったんだろうか?
私、昨年から アリさんのように 頑張ってたんだけどな・・・・・

彼女 今 すごく大変なのに かなり ポジティブな生き方されてます
なかなか自分のテンション上げることって 難しい
今の私が そうだから・・・・・
時間の使い方、全てにおける思考回路、人に対する奉仕精神が 素敵だなって いつも思います
私は・・・?
私の場合は どう考えても 一人相撲のような気がしてならない(p_-)




一番下の娘が 幼稚園年少組だった頃の話

年少の彼女のクラスは 発表会で 「アリとキリギリス」を演じました

登場人物は アリとキリギリスのみ

担任の先生は 1クラス約20数名を 2つのグループに分けました

娘は アリ

10名ほどの アリさんたちは せっせと働いていました

そして もう10名ほどの キリギリスさんたちは のんびりのんびり 過ごしていました

そして 舞台の最後は 懸命に働いたアリさんたちが 安定した生活を勝ち取りました

3~4歳児にして 人生の教訓めいた 舞台を 見事に演じ切りました。

私も アリさんお面をつけたままの娘を  いっぱい褒めてあげました。

アリさん、良かったよ~って






今、私は アリ

昨年から ずっと ずっと アリ


けど 私の周りに いる キリギリスさんたちは 


アリさんだけが 勝ち取るはずの 安泰生活を

キリギリスさんたちも もぎ取っています


おかしい!

お話と 違うじゃない!!!!!



一生懸命 動けば アリとキリギリスの結末に なるんじゃなかったの?????


アリの生活 疲れました


昨日 実兄から 携帯ありました

私に 聞きたい事 山ほど あったそうで、母に聞いても 埒があかないので

直接 私に 電話かかってきました



旦那は 障害年金もらってるのか?

毎月の年金保険料とか どうやって 支払っているのか?

休職手当 いつまで もらえるのか?

子供たちの 奨学金 無償で援助してもらえるところ 他にないのか?

お前は 今 働ける状態なのか?

etc・・・・



私の事 気になって気になって 仕方ないそうです
兄が気になってること 分かる範囲で 全部 答えました

障害年金は 対象から外れているから 公的年金もらえるまでは 自力で 生活しなきゃならないこと

働きたくても 同居人さんの用事は 全て 同行しなくちゃいけないこと
それらが 全て 終わるまで 働けないこと

年金支払いは 今のところ 在籍している会社が 負担してくれているけど、あと2回で 休職手当打ち切りなので
退職したら 減免申請すること

今年 住民税非課税世帯になったから それらの減免申請は 必ず 通るだろうこと

子供たちの奨学金も 無利子を枠いっぱい借りていること

etc・・・・・


兄は 一通り 私の答えを聞いた後 

「そうか、分かった。体に気をつけろよ」って

兄は ずっと関東で勤務しているので 言葉は 関東なまりです。


時々 関西弁と ごっちゃになって 吹き出しそうになりますが、基本 関東弁が 板についてきました


兄は 関東に住んでいるため 普段 電話のやり取りは 殆ど ないです。

けど 昨年から今年にかけて 何かと 電話をかけてくれるようになりました。

母からは 
「何か困ったら、兄ちゃん頼ったら ええんや。あんたの兄ちゃんやから、気ぃ使ったら あかん」

って 折に触れて 私に よく言います



私は アリ

お話の中の アリさんの結末を むかえられるのでしょうか?







下のアップルパイ、すんごく 美味しいです。甘いもの大好きな私、自分のご褒美にしています♪
一度 食べて見て下さい(*^^*)
この節約家の私が 食べています。
⇊ ⇊ ⇊



コメント欄など ブログ訪れて下さった方との交流のしかた分からないアナログな私です

こんなアナログでも 時代の地べたで 雑草のように強く生きて行きたい思います。

こんなアナログな私に ポチ 1つ頂けたら 1つ頑張れます。

ポチッと よろしくお願いします 
⇊ ⇊ ⇊ ⇊
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

⇊ ⇊ ⇊ ⇊ 押してくれたら 元気が出ます
にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村






スポンサーサイト


臨時福祉給付金、9月3日支給。我が家の家計簿
臨時福祉給付金 9月3日に 希望した銀行に振込予定と書かれていました。

9月の生活収入源は こないだ21日に振り込まれた休職手当が 土台
で、3日に振り込まれる 臨時福祉給付金 2万4千円

以上で やりくりします

あと8日に振り込まれる 投信分配金は 秋からの生活費として 貯蓄しておきます。
重ねて ゼウスの分配金は 決算日から5日目だから 多分 11日くらいですが これは 子供の保険料。

それぞれの支出目的以外に 決して使わないように 気をつけないとダメです。

少しの 気のゆるみが 破たんへの第一歩になるので。
秋から 決して 分配金のみでは 食べて行けないのは 必死・・・

衣料費は 省けても 住居費と食費、水道光熱費、通信費etc

あと 同居人さんの医療費と小遣い


生きていくって これだけ 経費が かかるなんて 

電話がない時代
電化製品がない時代
自給自足の時代

なら、どれだけ 安く すむだろう・・・・

医療費が きついなぁ・・・

毎月 正直 休職手当だけじゃ 足りないから 9月は 給付金の2万4千円は 嬉しい収入です
そんな弱気言ってますが、あと2回で 打ち切りなんだから もっともっと節約しなくちゃ

1週間の全ての生活費を1万未満に抑え 4週間で 生活費は 4万未満、
5週目は 生活費を5千円までに予算を組んで

合計 1ヶ月 生活費4万5千円

この生活費の内訳は ⇊ 
   食費⇒お米5~10キロ、調味料、肉魚、加工品、果物、パン、お菓子 (お米は偶数月に10キロ購入)
   
   雑費⇒・シャンプーリンス、石鹸、トイレットペーパーなどの日用品、センター関係の2人分の交通費など

   医療費⇒私の病院代、同居人さんの診断書発行手数料

   衣料費⇒殆どゼロ 
       

以上の内訳を 4週または5週に袋に入れて それぞれの週の中で やりくりが基本です。
無理なら 次週の袋から 前借ありです。

ちなみに 同居人さんの医療費だけは 生活費の袋とは 別にしています。
薬代金が大きすぎるので 1週間1万の中で 到底 出せる金額じゃないので・・・


いろいろ お金を使わないように 工夫しているつもりですが 生きている以上 なかなか 思うようにいきません。
たまには 予算を ど~んと多く見積もってみたいです。

例えば 全体の生活費を 6万円とかね

そうすれば 1日当たり 2千円も 生活費として使えるんです
2千円も!!!!!

1日2千円も生活費 あれば 夕食に4人分 千円ぐらい使えるでしょうか?
そんなこんなで 想像してたら たまには夕食に千円くらい使いたいなって思ってしまいます。

だめだめ

今は 生活費が 1週間1万未満だから 食費と使えるのは 1週間分で約4~5千円くらい
それを7日で割って 1日約600円
その600円だって全て食材に使える訳じゃない
調味料が 切れてたら その中から買わなきゃいけないし・・・
お米がなけりゃ 1週間4~5千円の食費から 買わなきゃいけない
お米を買った週は さらに 食費と使えるお金が 少なくなって・・・


だから その週は 次週から 前借します。
前借する金額は 2千円までに決めています

でないと 次週も大変だから

毎週 綱渡りのやりくりで 乗り越えています。

その週の最終日は あーしんどって感じです。
我が家みたいに ここまで きついやりくりされている家庭って あるでしょうか???



9月末には クレカのポイント貯めて申し込んだ ギフト商品券2千円分 届く予定です
クーラーの18万が 今回 随分貢献してくれました。

その商品券は 10月の食費に充てます

PEXも 6月に37800Pの焼き肉セット申し込んで以来 使ってません
マクロミルとECナビから 順調にポイント移行出来て 再び「10万P」達成しそうです

10万P達成したら 今度は 何を申し込もうかと ワクワクです。


こう考えると 結構 ネット収入も 稼げるようになったと思います
暇見つけては アンケに頑張ってますから
こないだは ECナビの郵送アンケも 参加して 4000P もらいました。

何も動かなければ 何も入って来ないんで ひたすら 動くのみです。


ちょっと このあたり 「あかんたれ」じゃ ないでしょう?
稼ぐことに 非常に 敏感なので 働けない分 せっせと 家で こうやって頑張ってるんです。

塵も積もれば山となる・・・・・ですよね?

頑張らなきゃ・・・




下のアップルパイ、すんごく 美味しいです。甘いもの大好きな私、自分のご褒美にしています♪
一度 食べて見て下さい(*^^*)
この節約家の私が 食べています。
⇊ ⇊ ⇊



コメント欄など ブログ訪れて下さった方との交流のしかた分からないアナログな私です

こんなアナログでも 時代の地べたで 雑草のように強く生きて行きたい思います。

こんなアナログな私に ポチ 1つ頂けたら 1つ頑張れます。

ポチッと よろしくお願いします 
⇊ ⇊ ⇊ ⇊
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

⇊ ⇊ ⇊ ⇊ 押してくれたら 元気が出ます
にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村








飛田の存在、案外 身近にありました。切なすぎます・・・
こないだ、本屋で 気になる本 見つけました。
お金ないから 買わなかったけど・・・ 

ある女性作家の「飛田」シリーズ
12年にわたる取材による街を活写したルポルタージュって書いてました


「飛田」は 意外と 身近なところに ありました
飛田遊郭は 大正7年開設されたそうです



ホントは いけないんだけど 立ち読みしてしまいました


同居人さんが 倒れる前 
お客さんを 飛田まで 乗せたこと 何度もあると聞きました。

そのお客さんは 同居人さんの常連のお客さんで
飛田で 働いている女性だけど 客層としては いいので 楽だったらしいです
彼女は 飛田の手前で いつも降りたそうです

その時まで 飛田って意味知らなかった
本屋で その本を たまたま目にして・・・

正直 ショックだった


パラパラとしか読んでないけど(立ち読みしちゃダメです)

少ししか 読んでないのに 切なくなってしまいました。


長屋みたいな建物に 若い女の子が 部屋の中から 道路の方を向いて お客さんから見えるように座り
お客さんは 道の両側に 立ち並ぶ 部屋の中から 見える女の子を見定めしながら 歩く
お世話係の おばちゃんが 道行く男の人を 呼び込む
そして 男の人が 入ってきたら 契約を交わす

ざっと こんな感じでしょうか?

今の時代も 何軒か 存在しているそうです

3年前まで 事実 同居人さん その子を 飛田まで 送ったこと 何度も あったそうですから・・・

何か 今の時代に まだ 大正時代からの古いしきたりが あるなんて 知らなかった

結構 警察の手入れも入っているそうですが

売春防止法違反で 何度か 送検された事とか Yahooニュースで 取り上げられたことあったそうです


私の知らない世界が 今も存在しています。
私が 知らないだけでしょうか???

ブログ音痴ならず 社会音痴です

借金を返すためには 人は 必死です
生きていくためには お金が 要ります

我が家も この秋から どうなるんか さっぱり

今持っているお金を使い果たしたら 借金するんでしょうか??
働けないのに 生活資金を借りることなんて 出来ません。


何か タイトルから 妙な方向に 話がそれてしまいました。

仕方ないです。
お金が 全てですから・・・・



追伸⇒近頃、私の行動範囲で トンボが 集団発生しています。
    知り合いに そのこと言ったら 秋やからねぇって一言
    そんな秋を感じさせる 風情ある光景じゃないです
    自転車こいでたら、前から低飛行で こちらに向かってきて 顔にぶつかる勢いで 怖い
    右も左もトンボだらけで 逃げようがない
    私の町には まぁまぁ大きい1級河川が通っていて しかも行動範囲が その近辺・・・

  トンボって こんな怖い虫でしたっけ?





下のアップルパイ、すんごく 美味しいです。甘いもの大好きな私、自分のご褒美にしています♪
一度 食べて見て下さい(*^^*)
この節約家の私が 食べています。
⇊ ⇊ ⇊



コメント欄など ブログ訪れて下さった方との交流のしかた分からないアナログな私です

こんなアナログでも 時代の地べたで 雑草のように強く生きて行きたい思います。

こんなアナログな私に ポチ 1つ頂けたら 1つ頑張れます。

ポチッと よろしくお願いします 
⇊ ⇊ ⇊ ⇊
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

⇊ ⇊ ⇊ ⇊ 押してくれたら 元気が出ます
にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村








彼との出会い、そして 躓き・・・ そして 別れ???(続き)
昨日の続きです⇊



彼は 父親を幼いころに亡くしています
だから 父親のあり方を 殆ど知らずに育ったそうです。
それが 私との溝の大きな原因だったかも知れない・・・・
これは 決して母子家庭だからって言うんじゃなくて そういう環境でも 立派に父親されている方 沢山おられます
彼自身の問題だったと思います

独身時代に 出来上がった 父親像は
こう ありたい じゃなくて
こう 決めた、なんです。

相手の気持ちを無視した 父親像

彼、 独自に 描いて作った父親像と 夫像を 子供たちと私に そのまま押し付け


けど それ絶対 変だよ、って思うことばかり
道理に合わなくても 俺の言うことを聞けばいいんだって・・・

どこまでも 自分の描いた父親像を 押しとおした彼
その結果 妻と子供たちと 自分との間に大きなズレを生じさせ 溝を どんどん 深く深くしていきました



そこに悪い条件が重なり


 若いころからの アルコール中毒は 彼自身の大人の勲章のように なっていて 自分を抑制することなく そのまま結婚・・・
重ねて ヘビースモーカーも 同じく 自分を抑制することなく 夫となり、父親となり・・・

彼と結婚する前の 若いころの私は それは違うよって意見を言えず 中途半端な「箱入りお嬢さん」
それが3人の娘の 母となり 強くなった私は 固い守りに入りました。
今、思えば 結婚当時の私の中途半端な態度が 今の夫婦の決定的な溝を作ったのかも知れません。

そういった環境に耐えられず 長女は 高校を卒業後 家を出ました。
大きなもめ事を避けようとする 私の 中途半端な平和主義の気持ちが 家の流れを 悪くさせ

そういった状態の中で
昨年、彼が 病に倒れ 長い長い療養生活に入り・・・


正直 私の気持ちは 複雑でした。
何故か 悲しみの涙が 出なかった

出てくる涙は どこまで私を苦しめれば 気がすむん?っていう悔し涙
そして 誰も手を差し伸べることのない 世間の冷たさに これからの人生 立ち向かえるの?って不安の涙



私が 何を考え 彼との関係を これからどうしたいと思ったかは 今までのブログに全て書かれています。
そうすることが 私にとって 彼にとって いいことなのか悪いことなのか 誰も決めることなんて出来ません。



とある週間雑誌の あるページに 瀬戸内寂聴さんのコーナーがあります
いろんな方が 寂聴さんの庵を訪ねて 悩みを打ち明けます。
その寂庵に行って もし この今の迷いを打ち明けたら どういうお答を頂けるかなぁって思うときがあります。




今、私は 本気で 自分だけの第2の人生を 送りたいと思っています
それには 今 大学に通っている子供たちが 社会人になってくれることが 自分で決めた条件です。
どういう生き方をするにせよ 生きるには お金が要ります。


先日 兄から 受け取った生前贈与(私の取り分である一部を先にもらいました)は 今の私には大金です。
兄には 領収書に一筆箋も添えて 母に託しました。
ちゃんと預金しました
子供たちのために 大切に使わせてもらいます

私と子供たち そして同居人さん、それぞれが ちゃんと生活出来るように いろいろ考えるのが 今の私の仕事です。


そして も少し 強くならないと いろんな社会の風に立ち向かっていけないから
そろそろ 「あかんたれ」を 卒業したいと思います。


同居人さんとの出会いから そして いつか別れが来るであろう 気持ちになった過程を こういう形で 書くことで
改めて 自分の弱さを 痛感しました。

彼の事を あえて 「同居人さん」って表現している理由は いろいろありますが ここでは 書かないです。

最後まで 読んで頂いて ありがとうございました


追伸⇒初めて ひとつのタイトルを2度に分けて 書いた記事ですが、最後まで 読んで下さり ありがとうございました。

秋は もう そこまで 来ています。
同居人さんの退職する日も もう そこまで 来ています。
彼が退職したあと、 我が家の生活が どう変わるのか
それでも 私は 潰れず、このブログを 書き続けることが 出来るのか
想像したくないので 考えないことにします。
けど まだまだ 弱い あかんたれの 私だから 

今でも 弾丸一人旅や ストレス買いに 頼っている私だから
ホントに ダメになったら ブログを その時点で やめると思います。

けど いきなり やめることは しません
ちゃんと 報告してから・・・・ね


秋にむかって もっと もっと 強くならないと だめですね(+_+)






コメント欄など ブログ訪れて下さった方との交流のしかた分からないアナログな私です

こんなアナログでも 時代の地べたで 雑草のように強く生きて行きたい思います。

こんなアナログな私に ポチ 1つ頂けたら 1つ頑張れます。

ポチッと よろしくお願いします 
⇊ ⇊ ⇊ ⇊
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

⇊ ⇊ ⇊ ⇊ 押してくれたら 元気が出ます
にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村








彼との出会い、そして 躓き・・・ そして 別れ???
同居人さんとの出会い

彼と出会ったのは 20代後半

1年くらい付き合って 結婚を決めました

当時の私は 今と 全く正反対
いつも 自分を隠して 相手に合わせる消極的な子でした
彼は そんな私の部分が 気に入ったらしく




けれど 私は 変わりました。
3人の娘を産んで  育てて  変わりました。
何がってうまく表現できないけど
子供を産んでも 相変わらず 自分自身を 押しつぶしていましたが・・・

 

子供を産むたびに 彼との溝が 深くなりつつあるのを感じていました。

彼の横暴な子育てと 好き勝手な生活が 2人の溝を一層深くさせたのかも知れません。
毎日 お酒を浴びるように飲み、
お酒に飲まれて 酔いつぶれ 家族にあたって
結果 我が家の食器は たくさん たくさん 割れて、、、

出勤しても 前夜のお酒が 抜けきらず 何度か 会社から 返されて、、、
子供たちと私が 幾ら 止めても お酒を 浴びるように 毎日 飲み続け
ひとたび 外に出れば 子煩悩な父親を 演じ続け
周囲の方からは 優しい子煩悩なお父さんですねって 言われ続け
私は それを聞いても 否定することなく 黙っていて、、、

そういうことは どこにでも あるもんだと思い もう どうでもよかった
私は 子供たちを 守ることが母として 責任だから

その頃から 彼に対して どうでもいいような 感情になって、、、

私は さらに さらに 自分のカラに閉じこもるようになって、、、

よそ様の旦那さんを うらやましいとか 何も思わず
世の中 そんなもんだと 自分に言い聞かせつづけてました





この話、少し 長くなりそうなので ここから 先は 明日に書きます
一つのタイトルの記事を 分けて書くのは 初めてのことです
あまり長いと いろんな意味で 良くないと思いました

あまり 明るい記事では ないですが 明日 載せるつもりです。
気が向かれたら 来て下さい。

私が どれだけ  「あかんたれ」か? 、  が分かると思います





下のアップルパイ、すんごく 美味しいです。甘いもの大好きな私、自分のご褒美にしています♪
一度 食べて見て下さい(*^^*)
この節約家の私が 食べています。
⇊ ⇊ ⇊



コメント欄など ブログ訪れて下さった方との交流のしかた分からないアナログな私です

こんなアナログでも 時代の地べたで 雑草のように強く生きて行きたい思います。

こんなアナログな私に ポチ 1つ頂けたら 1つ頑張れます。

ポチッと よろしくお願いします 
⇊ ⇊ ⇊ ⇊
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

⇊ ⇊ ⇊ ⇊ 押してくれたら 元気が出ます
にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。